玉木宏が通うブラジリアン柔術道場はどこ?2年で青帯はすごい!「ジャンヌの裁き」主演中

トレンド
スポンサーリンク




「極道主婦」というドラマ撮影では、一気に体重6キロ減量するために毎日卵だけ10個食べていたという役作りにはストイックな玉木宏さん。

常に体を鍛えていつでも役者としてベストな状態でいようとされているのがわかります。

玉木宏(43)さんが今日(12日スタート、金曜午後8時)テレビ東京系主演ドラマ「ジャンヌの裁き」の制作発表会をこのほど都内で行いました!

その中で今年の抱負を語りました。

「ブラジリアン柔術をもっとやって強くなりたい。プライベートで夢中になっているのはそこなので、もうちょっと成長したい」




玉木宏さんが週8で通うブラジリアン柔術とは?

ブラジリアン柔術といえば、実業家、俳優などから世界中で多く愛好されています。

ツイッターを買い取ったあのイーロン・マスク氏やFacebook創業者のマーク・ザッカーバーグ氏もハマっているそうです。

国内の俳優でいうと、アクションなども難なくこなすストイックな俳優!岡田准一さんは玉木さんと同じジムでよく顔を合わせて一緒にトレーニングしているそうです。

女性では中村アンさんもやっているとか。

女性にもできる競技なのですね。

ブラジリアン柔術に通う道場生は、半分ぐらいが中高年で、一流企業に勤める会社員や経営者が多いという。

ブラジリアン柔術の良いところは、打撃が一切ないので安全、怪我のリスクがかなり低いので、中高年の方に人気だそうですが、そういう面でも俳優にも向いてそうですね。

実際通っている人に聞くと、かなり減量向きスポーツだと体感しているようです。

 2022年のワールドマスターには芸人のガリットチュウ福島さんが出場しました。

マスター3青帯ライトで3位に入賞したことで話題となりましたね。

そんな福島善成さんは以下のような発言をされています。

「全て忘れられるし、脳のデトックスになる。全身運動で、男同士が組んだ時にテストステロンが出て、より効率が良く筋肉がつく」

この通り、ストレス解消効果や筋トレとしての効果もあるようです。




ラスベガスで世界大会に岡田准一さんと共に出場しました!

2023年夏には玉木宏(43)さんは岡田准一(42)さんとともに、ラスベガスで開催の世界最大のブラジリアン柔術の大会「ワールドマスター」に出場しました。

1勝1敗でした。




玉木さんや岡田准一さんの通う道場は何処?

岡田さんと2人とも同じジムでよく顔を合わせると言いますが、岡田准一さんの着ているものを見ると、柔術の道場CARPE DIEM(カルペディエム)所属で「CARPE DIEM HIROO」と書いてありました。

二人は同じ道場に通っているので、おそらく玉木さんの通ってるところは「CARPE DIEM HIROO」ではないでしょうか。

あくまでも予想の道場

店舗名:カルペディエム 広尾

住所:東京都港区南麻布5丁目1-11 Qiz広尾2F

東京

公式HP https://www.carpediembjj.com/

帯の色の階級は?

ブラジリアン柔術では、帯の色でレベルや経験を表します。

帯の色5段階

初心者の人は全員白帯からスタートし、

白帯→青帯→紫帯→茶帯→黒帯とレベル別の5段階に分かれています

青帯は、一般的には16歳以上で2年以上の修行が必要です

玉木宏さんは2019年にブラジリアン柔術を始めて、約2年で青帯に昇格したことになります

試合で実績をだせば2年待たずに昇格する人もいるようでが、継続的に練習に通っていたかなどの面も昇格の判断基準になるそうです。

玉木宏さんは2023年9月に開催された「ワールドマスター柔術選手権」では、青帯マスター3フェザー級初戦を突破しましたが、2回戦で敗退でした。

岡田さんは、黒帯に次ぐ柔術の熟練者に与えられる茶帯のマスター3(41歳以上)ライトフェザー級(64・22キロまで)の部に出場しました。




休日は子供の世話をしてから道場へ

2018年に木南晴夏さんと結婚し、2020年に第1子が生まれました。

ドラマで極道主婦を務めましたが、プライベートも主婦もやっているようですね。

今日から始まる「ジャンヌの裁き」というドラマはシングルファーザー役

子持ち役がハマり始めた感じですね。

「妻も同じ仕事をしているので、僕が休みの場合は朝、子どもの弁当を作って、(保育所に)送って、そのまま(ブラジリアン)柔術に行って、家の片付けをして、子どもを迎えに行って、スーパー行って夜ご飯の食材を買って

というのが休日の過ごし方だそうです。

ごく普通の家庭生活の中で、体を鍛えながら過ごしている様子は、なんかこれも岡田准一さんとにてるような気がします。



コメント

タイトルとURLをコピーしました