エルメスの手帳にぴったり合う神レフィルは?2024年の手帳はもう決まりましたか?

エルメスの手帳のレフィルを代用品を使う方法 エルメス
スポンサーリンク




2024年に使う手帳決まりましたか?

毎年、年末の楽しみに、来年は今度はどんな手帳で日々を管理しようかなと迷うことです。

文具好きの人はこの時期は何度もLOFTや文具の充実したお店に足を運んで手帳選びを楽しみます。

2024年のスケジュール帳でユーチューブでさんざん紹介された一覧できるすごい仕組みの無印良品のスケジュールノートがあります。見開き2ページの両横に、マンスリーなどが引き出せて4ページ開いた状態でスケジュールをいろいろ見ながら記入できる凄腕手帳で人気です。

しかし毎年、女性の間では、やはり人気で外せないのがエルメスの手帳ですね。

あの良質な革が手に収まるときの触感がなんとも気持ちが良いし、ちょっと自分のおしゃれがグレードアップする気分にもなります。

一つ問題は毎年、レフィルをエルメスで買い替えるとなると、中身だけで1万円以上もしてしまう。あんな小さい紙のノートが高すぎるなとか、中のフォームも選択肢がないので自分のライフスタイルにあったフォームでないと、使いにくいからせっかくカバーがあるのに、結局安くて使いやすいのを使ってしまい、カバーが今年も眠ったまま・・という人も多いのでは?

そこで毎年、ピッタリ合うのに使いやすい市販の手帳がないかと探しては使うようになりました。

今回は一番大きいサイズ、グローブ・トロッターというサイズの手帳に合う、機能性最高のものを紹介。

エルメスのグローブトロッターに合うおすすめレフィル

来年は、今回大人気の無印の厚めのスケジュール帳セットしました。

グローブトロッターという手帳で、B6サイズのノートがぴったりセットできるので、唯一既製品をレフィルに使える便利なエルメス手帳のサイズになります。つまり、この手帳カバーは毎年代用できる手帳が選び放題なので、大きめですがこのサイズはエルメスの手帳の中では長く使いやすいサイズです。

このグローブトロッターに下の無印の手帳をセットします。

広げると4ページ見開きになってマンスリーを見ながら今日のページをかける優れもの。

エルメスのレフィルにはない中身なのでこちらを今回は入れて使います。

A6サイズのスケジュール帳はいくらでもあるから、選び放題。

毎年変えられて飽きなくていいです。




エルメス関連記事

エルメス関連記事↓



コメント

タイトルとURLをコピーしました