大阪の高校授業料無償化で公立も私立も他府県も混乱!東京都も即対策を!

トレンド
スポンサーリンク







大阪府の公立高校の定員割れした学校が70校に登り、公立も混乱


吉村知事
吉村知事

「一定の傾向は出るだろうと思っていた。(私学に)今まで行けなかったけど、行きたいという子どもたちの選択肢が広がることにつながっていると思う」

 これは想定されていたとはいえ、夜間の定時制と通信制を除く公立高校145校のうち、70校で定員割れとなりました。

  • 施設設備がきれいだ
  • 私学の方が入試日程が早く、早く進路を決めたいという思いを持っている生徒保護者が一定数いる




私立もキャップ制で、レベルの維持が難しくなり混乱

いかなる家庭環境でも子供が何人いても、自分が学びたい学校を選べる社会を目指す。

キャップ制が私立高校に負担を与える




私立は公立より少ない資金で運営を迫られ、教育の良さが制限される

公立高校を減らさず、整備をして公立高校の質を上げることが重要




大阪の授業料無償化に他府県も混乱

キャップ制は、大きいネックになっているのは間違いない。

東京都も授業料無償化には大阪の事例を参考に即対処が必要




他県から引っ越せばいいか




高校授業料無償化 関連記事

コメント

タイトルとURLをコピーしました