【画像】ミス東大の新お天気キャスター田中裕理!偏差値34だった!”めざましテレビ”現役東大生

トレンド
スポンサーリンク




現在は月曜から木曜日は、林佑香が務め、金曜、土曜(めざまし土曜日)担当だった谷尻萌の後任となります。

歴代お天気キャスターや、多くの人気アナウンサー、キャスターが所属するセント・フォースに所属。

「ミス東大2023」でグランプリに輝いた才色兼備でもあります。

この春から、さわやかな朝を届けてくださる田中さんとはどんな方でしょうか。




田中裕理(たなか・ゆり)プロフィール

学部学年:文学部3年

出身:岡山県

誕生日:8月7日生まれ

高校:広島大学付属福山高校 中高一貫校のため、中学も同じだと思われます。

趣味:料理 特技:ピアノ

好きな食べ物:ラーメン

嫌いな食べ物:コーン

好きな言葉(座右の銘):Have courage and be kind(実写版シンデレラのテーマ)

最近ハマっていること:LUUP(電動キックボード)


通った高校は偏差値75(おそらく中学で入った)

自宅から少し遠いですが、広島大学付属福山高校に通いました。

とても偏差値の高い学校です。

中高一貫校で、高1のとき偏差値34だったとうので、おそらく中学で入っていて中学受験頑張ったのでしょう。

広島大学付属福山高校学校の概要

本校は、自由・自主・自立・自律の精神を追及し、日本と国際社会の第一線をリードする人材の育成を学校の教育目標に掲げています。「ベルもチャイムも鳴らない学校」は、生徒の自主性に重きを置き、生徒自身の判断で行動するという教育方針を代表するものとして広く知られています。

全国に先駆けて中・高6ヶ年一貫教育に取り組んだ学校であり、学習内容だけでなく校内運営、教員の教科担当、学校行事、生徒指導、クラブ活動などあらゆる活動が中高一体のものとして進められています。




田中裕理さんにとってミス東大とは?

田中さんにとって「ミス東大」は“雲の上の存在”だったそうです。

日本一の大学を目指す上の情報収集の場でもあったそうです。

「地方出身なので、周りに東大の情報や女子の情報がない中、『ミス東大』を見ていて、毎日投票もしていたぐらい」と、東大を知るうえで「ミス東大」に出会い、憧れていた。

そんな田中さんの憧れの存在は、IVE(アイヴ)のウォニョン(WONYOUNG)。

「才色兼備で、頂点というかカリスマ的な感じがすごいなと思います」とその理由を教えてくれた。

ミスコンに出た時のインタビューで、

ゼミは金融関係の勉強で、将来は金融関係かアナウンサーになりたいと考えていたそうです。

また東大を目指したのは日本一の大学だからだそうです。

今までで一番うれしかったことも、大学に合格したこと。

田舎に育ちながら、ミス東大から東大の情報を得て、日本一の大学を目指し他学生時代で。夢をかなえて東大生となったことが今までで一番うれしかったことということになります。




偏差値34から見事東大へ!

高校1年のころは遊んでいたので偏差値34!そこからのスタートで見事東大へ!

そして将来なりたいものの一つのアナウンサーの夢が、まだ卒業前の現在、かない始めているという奇跡のような幸運にも味方されていますね!




田中裕理さんがグランプリ獲得した時のメッセージ

応援してくれた方々へ

「本当にありがとうございました。数ヶ月前まで何者でもない大学生だった私を、ここまで応援してくれて、成長させてくれて、感謝の気持ちでいっぱいです。これまでの応援を無駄にしないよう、これから頑張りたいなって思います」




田中裕理さんの目標は大学の先輩の藤本万梨乃アナ

めざましファミリーには東大の先輩で情報キャスターを担う同局の藤本万梨乃アナが活躍中です。

活躍中の藤本アナ

田中さん
田中さん

藤本アナには「先日お会いしたときに『みんな、いい人だから大丈夫』と優しく声を掛けていただいた」

「何事にも全力投球で挑戦する元気な姿を視聴者の皆さんにお届けできたら」

4月からの活躍を楽しみに待ちたいですね。



コメント

タイトルとURLをコピーしました