東京都高校授業料無償化!申請の手続きが必要でいつから?世帯年収条件撤廃、他県と不平等

トレンド
スポンサーリンク

「無償化」支援の対象は?

支援の内容・申請方法や開始時期は私立と都立では違う

私立高校の支払い方と支給

私立高校の申請方法

都立高校・都立大学・都立産業技術大学院大学・都立産業技術高等専門学校


授業料を学校に支払う必要はありません。

都立の申請方法


受け付け開始時期
4月から開始する予定です。

他県の助成金の詳細

他県と格差が出るが、本来国がすべきと、小池知事は主張

同じ私立に通う生徒も、住まいの地域がたけんだと、授業料は有料になるので、都内に引っ越したほうが良いかというとそうではない。

住宅費、生活費が都内は他県よりかかるなど、単純に考えれる問題では有りません。

とはいえ、同じ教室にいる生徒によって、授業料が違うのはしっくりいかない。

小池知事は本来これは国がする仕事だとした。

大阪府は運用を始め問題が山積みに・・

大阪費はキャップ制というシステムを私立に使うため、公立のほうが私立より、一人にかけれる金額が上が多くなり、私立は自己負担が増え、今のレベルの教育が続けられなくなる可能性が出てきた。

受験に関しては、公立の人気が下がり、定員割れが70校も。

私立の難易度が高くなるだろう。

定員割れすると公立高校が減少する可能性があり、新たな問題に直面している。

東京都も同じことが起きる可能性があるので、対処していかなければならないだろう。

高校授業料無償化関連記事

コメント

タイトルとURLをコピーしました