野沢直子がトラと再婚?親友は浜ちゃんの妻小川菜摘!還暦でもバイト三昧!

トレンド
スポンサーリンク



生きるヒントがいっぱいの野沢直子さんの人生!

60歳になっても、夢のためにはすぐ行動、お金がないから体がきつくても体張って働く!
ぼんやり嘆いたりとどまる時間はもったいない。
今やれることをやれば、いい人生を生涯切り開いていける・・

野沢さんの生き方がかっこいい!

野沢直子さんてどんな人?

野沢直子さんは、吉本興業所属で若い頃にとても売れた芸人さんでした。



売れてる真っ最中に、いきなりアメリカ人と結婚して日本から鮮やかに消えてしまい、引き際の良さに驚かされた存在です。

そう、何歳になっても、今自分がやりたいこと、ビジョンを持って生きてる人だから、還暦になった今、現実はかなり金銭的にも、年令による体力的にも厳しい状況でも、今やりたいこと、自分の幸せのために惜しみなく努力をするすがたは、学ぶものがありますね!




親友はハマちゃんの妻の小川菜摘!不仲説は嘘!

2014年までは毎年、野沢直子の帰国時に、相方と呼び合う小川さんは空港まで迎えに行き、浜田雅功や息子らと暮らす自宅に長期滞在するほど仲が良かった。

ここにKABA.ちゃんや清水ミチコが加わり、日本滞在は楽しいものになる。

たまたま翌年の帰国時に、二人は珍しく合わなかったことで、一気に不仲説が報じられました。

不仲の理由が、浜田さんに知り合いの女性を紹介したことがきっかけで、小川さんを怒らせたからというもの。

これに関しては後日お互いは、忙し方tだけで、不仲では決してないと否定していました。




現在は離婚調停中で、借金のためにバイト三昧

ご主人のボブは3年前に家を出て行ったそうです。

最初の後1年間は家のローンなども払ってくれていましたが、2年前から全部野沢さんがローンに家の保険代、車の保険代、家の固定資産税などを払うことになり、一人で抱えきれない借金をしたそうです。

還暦になってスタートした大借金で、還暦からバイト生活をしなければならなくなりました。

しかもアメリカ、異国の地で、60歳過ぎてバイトなんて惨めに思ったそうですが、やってみたら意外と楽しいと感じれるところが、彼女の強さなのでしょう!

資格もないため、ウーバーイーツみたいな車のデリバリーのドライバーの仕事など、肉体的には大変でも、再婚しようという相手と子供たちの同居生活は楽しくやっていて、そこは幸せだそう。

こちらが再婚相手のトラさん

イケメンですね・・

還暦過ぎても前向きな今後の目標に向けて挑戦中

今の目標は、演技の仕事を始めることで、アメリカ人の監督さんに英語のモノローグのセルフテープを送ったり、オーディションも受けたそうです。

東洋人の味のあるおもしろいおばあちゃんの役を演じるのが目標だといいます。

絶対あってる!

吉本興業所属なので、吉本経由の日本のオーディションも受けているそうです。

久しぶりに日本のお茶の間を賑わわせてくれる日が来るかも知れないのは楽しみですね。



コメント

タイトルとURLをコピーしました