【比較】ブランド品買収どこがいい?高額買収は?買収価格差に愕然!

スポンサーリンク




リサイクルショップに出す前にポイントも稼ぐ!

もう主婦には定着のポイ活・・

ハピタスを今回は経由してコメ兵、ブランディア、バイセルに不要品を出しました。

ハピタスのポイントは随時変わるので、その都度確認が必要ですが、査定するならこれを通さない手はありません。

円安で海外からリサイクルショップに需要が殺到し、今どこも品不足で買い取りの取り合い状態らしいです。

そのため、まず査定させてほしいから好条件をつけてきています。

ポイ活のハピタスを今回通しました。

ポイントサイトなら高還元率のハピタス|通販やサービス利用でWでポイントが貯まる
ポイ活するなら会員数400万人以上のハピタス。3,000以上の人気ショップやサービスと連携、お買い物の前にハピタスに寄るだけで、Wでポイントが貯まる。コンタクトレンズの購入や、クレジットカード発行、ふるさと納税の前にもハピタスに寄っておトク...

コメ兵・ブランディア・バイセルのポイント比較

どこにだしたらいい?

  • コメ兵 買収額5000円以上ついたら12000円ポイントが付く。
  • ブランディア 買収額1000円以上500ポイント
  • バイセル 買収額がつかなくても5000ポイント

ポイント条件は常に変動するので、今回は一例なので使う際は必ず確認してください。

これを見てもかなり条件が違います。



ショップが買収したいものは何か?

私が査定お願いしたところでの印象なので、これはあくまでも私が出したものに対しての比較になります。

  • コメ兵 ブランド品以外にも楽器などもと書いていたのでバイオリンを出したら500円という査定(やはりブランド品が買収されやすそうです)衣類は一般的に厳しい中、割りと良い価格で査定されました。
  • ブランディア 3社の中では一番査定が厳しイメージです。ヨーロッパブランド品以外は厳しい。衣類もハイブランド以外は難しい。
  • バイセル 年末の片付けという方にはイチオシ。何でも買いますと査定の方がおっしゃっていましたが、ブランド品でなくても大丈夫。今は貴金属に力入れていて、使わなくなったネックレスなど、金が使ってあると、思いの外いい値段で買い取ってくれました。カメラや衣類もOK 貴金属を買い取ると、その他のものの査定を少しアップしてくれます。多分一番買収に力入れてるのは金(gold)だと思います。

ブランド品・不用品の買収はどこに頼むべき?

一番驚いたのは、査定額というのはだいたいどこも同じではないかと思っていましたが、かなり違いました。

特にブランド品は、2次流通させるときに値段はあまり差がないと思ったので、差があることは意外でした。

ブランディアで査定できない(買い取れない)と言われたものが、バイセルで11000円で買い取られました。

同様ブランディアで査定9000円のものが、コメ兵で24000円でした。

コメ兵やブランディアで、査定外になるノーブランドや、ブランド品でも破損があってもバイセルは買い取ります。

壊れたブランドバッグとかありますか?と最初に言われたので、壊れたブランドバッグこそ、バイセルは狙ってるようでした。

衣類ですが、マックスマーラのほぼ新品のものが、ブランディアは1000円とか、ショッキングな査定だったのですが、コメ兵で17000円でした。

忘れてはいけないのが、この査定額に、更に加算されるポイ活のポイントです。

コメ兵は、5000円以上の査定が付けば、12000円別途ポイント還元されます。つまり、先程のマックスマーラをこちらで売れば、17000円プラス12000円で29000円で売れたことになります。

同じマックスマーラの衣類をブランディアで売ったら、1000円プラス500円で1500円です。

(マックスマーラの衣類だけ売った場合の比較です)

売りたいものが、貴金属のアクセサリーだったり、壊れたブランド品、ノーブランド品、カメラなどであれば、売れなくても5000ポイントつくバイセルで売れば、合計額に5000円加算されます。

ブランディアは、ポイ活だと1000円以上の査定でたった500ポイントなので、しかも査定が低いので、あまり今のタイミングだとおすすめでないかも知れませんが、力を入れてるものであれば、高い査定もあるかも知れないので、絶対損とは言えません。また1万円以上の査定で10%アップするキャンペーンのときも見かけるので、そういうときなら1万円売れたら1000円上乗せになります。




査定の頼み方は大きく3つ

主な査定方法

  • 店舗持ち込み。
  • 家に来て査定してもらう。
  • 宅配のダンボールが届いて中に売りたいものを詰めて着払い、後日査定がきて、金額が納得できなかったものは返品してもらう。

今回私が頼んだ査定方法

ブランディアとコメ兵は、ダンボールが送られてきて、そこに詰めて、着払いで発送

バイセルは初めて家に来てもらう形で査定していただきました。

ブランディア・・翌日査定の返事

コメ兵・・4・5日後やっと連絡が来た

どちらも、査定額を書いた表の横に、売る・売らないの選択肢があり、選択して返事をします。

希望価格から離れすぎているものは、返品してもらいます。

バイセル・・家で査定。 査定中は、録音して会話を本部に送りながら行います。

無理やり売らせたり、トラブルにならないように管理していて安心です。交渉してる会話も録音されるので、売る側が言ったことも録音されトラブルを防いでいました。その場で現金を受け取り、その様子も本部に音声が送られ、帰ったあとに本部から電話が来て、失礼な態度がなかったかや、お金は受け取ったかなどを確認され、安心できました。

査定額の出し方で気になったこと

コメ兵の査定額表は、買い取る気のないものに対して、その他みたいなざっくりしたまとめ方にして、細かく品物の種類を書いてくれていなかったので、何と何がここに入ってるのか思い出すのに苦労しましたが、ほぼ新品のレスポートサックのピギーバッグに取り付けられる大型バッグやネクタイ数点をまとめてその他と表示して、これら全部をコメ兵で無料で引き取りか、返品か選ぶようになっていました。

バッグはかなり高かったものの上、大きいものなので、その他とざっくり分けられて、品名も書かず、コメ兵無料引き取りみたいな区分だったのは気になりました。

ブランディアはどんなものでも、品名を記載してくれるのと、査定に1日しかかからないこともあり、事務作業はブランディアに軍配が上がりました。

まとめ

年末大掃除に限らず、どうしても流行や、自分の年齢によって、似合わなくなるものや色があります。

クローゼットを整理したいけれど、高級なものだと使わないのに何年も捨てられず、邪魔になっているものに悩まされます。

そういう時は、その物たちに再就職させてあげる気持ちでリサイクルに回すのは、売る人も買う人もハッピーだと思うのです。

そしてせっかく売るなら、信頼できるところに出したいし、少しでも高く売りたいのは当然なので、これだけ差があるので、どこに相談するかはリサーチしたほうが良いかも知れません。

今まで自分がそうだったのですが、ポイ活サイトを通さず査定を頼んでいましたが、今はかなりポイ活のポイントがリサイクル関連は高いので利用するのはおすすめです。

ポイントサイトなら高還元率のハピタス|通販やサービス利用でWでポイントが貯まる
ポイ活するなら会員数400万人以上のハピタス。3,000以上の人気ショップやサービスと連携、お買い物の前にハピタスに寄るだけで、Wでポイントが貯まる。コンタクトレンズの購入や、クレジットカード発行、ふるさと納税の前にもハピタスに寄っておトク...

コメント

タイトルとURLをコピーしました